Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 
THE YELLOW MONKEY
PART1(4月16日放送)

Profile
1964年12月7日生/ 射手座/ O型 /身長174.5cm/八王子市出身
「EMMA」の愛称で知られる、人気ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」のギタリスト(写真の一番右)。 現在行われている全国ツアー「SPRING TOUR」は、5月9・10日の横浜アリーナまで続く。
 

 
今週もスペシャルなゲストをお迎えしております。「THE YELLOW MONKEY」を代表するクルマ好き!ギターの菊地英昭(EMMA)さんです。じっくりお楽しみ下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鹿島 :今週のゲストはこのお方です。

菊地 :「THE YELLOW MONKEY」ギターの菊地英昭です。

鹿島 :通常はEMMAさんと呼ばれてますよね?

菊地 :これは前にやってたバンドで、「外国っぽい名前を付けよう」という話になった時に、男の名前だとありふれてるので、ちょっとエッチな匂いのする(笑)、中性的な名前にしようと思いまして…

鹿島 :EMMAさんはプロフィールの趣味の欄に「ドライブ・クルマ」じゃなく、「ポルシェ」と書くほどクルマ好き、いやポルシェ好き(笑)なんですね!

菊地 :ポルシェにはかなり費やしてますね〜。ポルシェは、見てるだけでもイイんです。見てたり、触ってたりとか…それでも趣味のうちかなあ? と思って「ポルシェ」と書いちゃったんです(笑)

鹿島 :今、乗っていらっしゃるクルマもポルシェ?

菊地 :そうです。

鹿島 :最初に乗ったクルマは?

菊地 :トヨタの「86・レビン」です。カッコイイなあ! と思って買いました。その次は初期の「MR2」です。

鹿島 :「AW11」と呼ばれる名車ですね! あれもいいでしょう?

菊地 :でも、ちょっと怖かったですね。

鹿島 :と言いますと?

菊地 :やっぱしLEVIN乗ってて、それと同じように振り回してたら… 「やっぱりダメだな」と。そこで勉強しました。

鹿島 :子供の頃からクルマはお好きだったんですか?

菊地 :言葉もちゃんと喋れないぐらいの頃から、クルマに興味があったみたいです。親が言うには、クルマの図鑑を見て「これは何々、それは何々」とか、オンブとかダッコをされて外を歩いてると、走ってるクルマを見て「あれは何々」と当てるんだそうです。ろくに喋れないのに(笑) 自分では記憶にないんですけどね。

鹿島 :スゴイ子供ですね〜!

菊地 :その後スーパーカーブームがきて、それでまたズッポリハマって。その時に「ポルシェ930ターボ」のオシリ、リアフェンダーに惹かれて… 今に至るまで続いてるんです(笑)

next page
「通勤 !? …っていうんですかね? 僕らの場合も…」