クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。



 PART1(3月12日放送)

TAKA (Vocal) 10月6日生 三重県出身 B型 177cm 52kg
LEVIN (Drums) 6月3日生 大阪府出身 B型 5m 5g

La'cryma Christi Profile:
1994年、La'cryma Christiとして活動を開始。インディーズながら全国ツアー敢行、イタリア撮影のビデオ発売など派手な活動が話題を呼ぶ。1997年、ポリドール・レコードより「Ivory trees」で満を持してのメジャーデビュー。1998年のシングル「未来航路」はオリコンチャートで初登場3位を記録。1999年の日本武道館2DAYS、横浜アリーナ、大阪城ホールなどの大規模なライヴでその人気を不動のものとする。そして2000年3月、3枚目の アルバム「magic theatre」発売と同時に全国ツアー「00ESCAPE -ダブルオーエスケープ-」を開始する。

今週はクルマを愛してやまないアーティストをお迎えしております。スペシャルゲストは、La'cryma ChristiのTAKAさんとLEVINさんです。とにかく楽しい今回のドライバーズサロン! お腹を抱えながらお楽しみ下さい…!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鹿島 :TAKAさんとは以前、別の番組でお会いして…

TAKA :富士ハイウェイ以来でしたっけ? 僕が1位の時に、あなたが2位で…

鹿島 それは「富士スピードウエイ」のことですか?

TAKA :(苦笑)ハハハ…

鹿島 :もう、相当なクルマ好きですね。「スピードウェイ」と「ハイウェイ」を間違えるぐらいですから(笑)
LEVINさんなんか、もう名前からしてクルマ好きですよね。

LEVIN :そうですね。この番組にもってこいの名前ですね。

鹿島 :最初に乗ったクルマは、もしかして…

LEVIN :…レビンです。僕がLEVINと言われてる理由は、一応伏せてるんですよ(笑) …まあバレバレなんですけど。ホントはね、こんなオオゴトになるとは思ってなかったんですよ、正直なところ

鹿島 :ギャッハハハ!!

LEVIN :初めはもっと、こぢんまりした活動になるかなあ〜、と思ってたんですよ。みんなに支持されて、おかげさまで成長したんですけどね。まさか、この歳になってまだ、「LEVINちゃん」と呼ばれるとは、想像できなくてですね…はい。愛車の名前をね。ぶっちゃけた話…

TAKA :当時からやっぱりラクリマの中では、一番運転上手かったですね。あのね、踏み切りにきたら、ちゃんと窓開けるんですよ

鹿島 :フッ、ハハハハハ…!!!

LEVIN :なんで「汽笛よーし!」やねん、バカヤロウ(笑)! でも今でも「右よし! 左よし! 巻き込みよし!」言うて曲がりますからね。

鹿島 :いやいや、それは見習いたいですよね。

LEVIN :レースもやるんですけど、レースでもやっぱり一応、「巻き込みよーし!」って言ってから曲がりますから。乗る前にはちゃんとタイヤを押したりなんかして、「空気圧よーし!」とか言ってね。ボンネットあげて。

TAKA :乗り込む時は、クルマの下に猫がいないかちゃんと確認してね。「猫よーし!」って。

鹿島 :じゃあ、スタートまでかなりの時間使って安全確認するんだ!?

LEVIN :そうそう。みんなが2周ぐらいしてから俺、やっと運行前点検が終了するんですよ。

鹿島 :スバらしいメンバーをお持ちですね、La'cryma Christiは(笑)!

TAKA :スバらしいですよ!

next page
「50過ぎの教官なんですけど、「シェコタイ!」「シェコタイ!」って言うんですよ… 」